バレエを習う子供のおやつ

バレエを習う子供のおやつについて考えてみましょう。日々成長している子供にとって食事は大切です。お母さんたちは食事については栄養のバランスを考えて、子供の成長に合わせて量についても注意をはらっていても、おやつについては無頓着に、なっていないでしょうか?

目で見るカロリーハンドブックなどでお菓子のカロリーを見てみましょう。たとえばポテトチップス。一袋一人で食べるということはないとおもいますが、一袋で約400kcalあることを覚えておきましょう。具体例で示してみますと、とんがりコーンは一箱で445kcal,じゃがりこサラダは325kcal,きのこの山は一箱で506kcal、ポッキーチョコレートは496kcalです。子供の好きなお菓子はカロリーの高いものが多いことがわかります。

では菓子パンはどうでしょう。甘いクリームを挟んだ菓子パンは500kcal前後のものが多く、メロンパンなども400kcalくらいはあります。カレーパンやソーセージがサンドされたものも340kcal~400kcalとなっています。おにぎり1つのカロリーは200kcal前後です。持ってみるとおにぎりよりずいぶん軽いパンですが、そのカロリーはスナック菓子や、菓子パンの方がはるかに高いことを忘れないようにしましょう。

こういったお菓子に比べ、比較的カロリーの低いものはプリンやゼリーです。いろいろなプリンがありますが、だいたい180kcal以下のものが多く、果物の入ったゼリーは130kcal以下のものがほとんどです。

アイスクリームは、一人分の量で150kcal前後。シャーベットですと120kcalくらいです。ドーナツは200kcal~250kcalです。そして小さくみえてもかなりカロリーが高いのがケーキです。イチゴのショートケーキは一切れでも400kcal,チョコレートケーキですと450kcalもあります。これに比べると大福餅など和菓子は200kcal前後。しかしこれも沢山食べてしまうとカロリーも沢山とってしまうことになるので注意が必要です。

またファーストフードはというと……。店によってかなりばらつきがありますが、ハンバーガーは1つで241kcal~500kcal、フライポテトもMサイズですとだいたい400kcal前後とかなり高いカロリーのものがたくさんあります。

このようなお菓子のカロリーを大まかに知っておくと、子供が間食でどれくらいのカロリーを摂ったかが簡単にわかります。子供一人一人にとって、必要な1日の摂取カロリーを、間食することで大幅に越えてしまっていないかをチェックしてみましょう。

バレエダンサーを夢みる子供には、子供のうちからお菓子のカロリーについて関心を持たせることは大切なことだと思います。子供の頃から食べ物についての知識を身につけておくと、思春期を迎えたとき、子供は自分自身で正しい方法で体重管理ができるようになるでしょう。人間の身体は食べ物によって作られています。健康な身体を作るには必要な栄養をバランスよく食べ物から摂取しなければなりません。美味しいおやつを楽しく食べるには1日の摂取カロリーの範囲内で収まるよう、子供と一緒にその質と量について考えるように心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です