子供のバレエ教室を探すとき

 小さい子供がはじめてバレエを習うときには、なるべく自宅から近く、通うのに便利な場所にあるスタジオを探してみましょう。習い事はある程度の年数続けてみないと、それが子供に向いているのかどうかわからないので、先ずは楽に通えることで長く続けていけることが大切です。

 そして必ず体験レッスンを受けてみましょう。できれば一回だけではなく二回体験できる方が良いでしょう。その上で子供と先生の相性やその教室の雰囲気に子供が馴染めそうかどうかをみてください。。レッスンを受けるのは子供ですから、子供の正直な気持ちを大切に選びましょう。

   大きな教室、小さな教室、それぞれにメリット、デメリットがあります。大きな教室ではたくさんの生徒さんがいるので大きな舞台作品を経験することができますが、小さい教室ではそれは難しいでしょう。でも小さな教室は生徒さんが少ないぶん少人数でレッスンが受けれるため、小さい子どもにとってはより行き届いた指導を受けれるかもしれません。子供の中には大勢の中にいることが苦手な子供もいれば、少人数の方が苦手だという子供もいます。自分の子供はどうなのかなと体験中、よく見てあげてください。

   先生のバレエに対する考え方や指導方針なども教室それぞれに違った特色がありますから、親の立場としては、レッスン料金等と共にそういうところもチェックしてみると良いでしょう。

  子供の習い事は、子供が喜んでその日を楽しみに通うようでなければ長続きはしませんし、上達も望めないものです。慎重に選んであげましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です